沿革

昭和25年1月   東京都品川区旗の台にて、不動産会社として創業。

昭和35年1月   東横線沿線「綱島駅」を周辺に戸建住宅の分譲を開始。以後当方面を事業の中心とする。

昭和48年4月   戸建住宅の分譲に加え不動産仲介業務も取入れ、業務内容を拡大。

昭和53年1月   マンションの企画に着手。その第1号を建設分譲。

昭和55年1月   横浜市青葉区あざみ野にて、株式会社京や不動産を設立。

昭和55年10月  マンションの愛称を「エスペランサ」とし、シリーズ化開始。

昭和57年7月   株式会社エスペランサを設立。

平成3年3月    エスペランサシリーズマンションの建設棟数50棟を達成。

平成3年7月    有限会社京や住宅販売を設立。

平成4年12月   販売強化のため、有限会社京や住宅販売を組織変更し、株式会社として設立。

平成9年4月    エスペランサシリーズ61棟目「エスペランサ中川」を建設分譲。

平成12年5月   京や不動産グループ本社機能を青葉区あざみ野より港北区高田に移転。

平成17年3月   賃貸管理戸数 300戸達成

平成28年12月   エスペランサシリーズ中古マンション買取事業開始

平成29年4月   東横線綱島駅1分 本社ビルに移転 1階にて店舗開店

平成29年6月   京やグループ運営ホテル650ルーム達成